キャメルバック シャワータイプ リプレースメントキャップやっと購入!

LooK KG381i
スポンサーリンク

こんにちは。

酔っぱらってお腹を出して寝ていた
せいで、朝からお腹の調子がすこぶる
悪い政宗です。

今日は公休日という事で昨夜は
ちょっと飲みすぎてしまい、

このところの雨続きで最高気温が27℃
程度で、夜中には22℃くらいまで気温
が下がるのに

気が付いたらお腹に何も掛かっておらず、
寒気で目が覚めるという酔っぱらいの
典型の寝方をしてしまいました。

暑いのは苦手なんですが、雨続きで
サイクリングに行けないのは辛いので、
そろそろ梅雨明けしてほしいと思う
今日この頃です。

キャメルバック シャワータイプ リプレースメントキャップやっと購入

という訳で、梅雨明け後の暑い夏に備えて
今年の春先から話題になっていた

「キャメルバック シャワータイプ
リプレースメントキャップ」

をようやく購入できました。

このキャップはキャメルバックの
ポディウムボトルに取り付けること
によって、ボトルの水をシャワーに
できるというものです。

売り切れ続出でした

実はこのキャップ5月ごろから話題に
なっていたのですが、コロナ自粛の
影響なのかネット通販では入荷未定で
どこにも販売しておらず、

先日やっと購入する事ができた次第
です。

このキャップは上面のレバーで通常の
飲み口とシャワーを切り替えるのです
が、

休日とお天気の相性が悪くて実際の
使用は未だにできていません。

ちょっとキッチンで試してみたところ
では、なかなか良さげな感じだった
ので早く実践で試してみたいところです。

ただ、通常のポディウムボトルと違って
飲み口が短いので、水分補給用のボトル
として使うにはちょっと飲み辛そうな
印象ですね。

更にノーマルキャップのように飲み口を
分解して洗う事ができませんので、

ボトル2本持ちでシャワーとして首や体
にかける用として携帯することになる
のかなと思います!

夏はお湯になりますが・・・

まあ、夏の炎天下で走行していると、
ボトルの水なんてあっという間にお湯
になってしまいますから、

給水ポイントなんかで冷たい水が手に
入るところで使うのが良いのかなと
思います。

ホームコースの多摩湖では、堤防付近と
サイクリングロード途中の鹿島休憩所に
水場がありますので、

そこで冷たい水に入れ替えてシャワーを
浴びたら気持ち良さそうです。

いずれにしても、早く梅雨明けして
欲しいと願う政宗なのであります。

では・・・(^^)/

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました