クロモリフレームのシングルギアが欲しい!

ロードバイク
スポンサーリンク

こんにちは。

このところ雨続きでロードに乗れない
欲求不満が溜まっている政宗です。

梅雨の末期という事もあって、各地で
大雨を降らせて河川の氾濫や土砂災害
をもたらせているようなので、

早く梅雨明けしてほしいと願う今日
この頃であります。

とは言え、梅雨が明けたら明けたで
今度は暑さとの闘いになるので難しい
所ではありますね。

クロモリフレームのシングルギアが欲しい!

さて、チタンフレームのセブンを
ヤフオクでドナドナしてしまったので、
現在はカーボンのLOOKしか手元に
無いわけですが、

最近になって、クロモリのシングル
スピードが猛烈に欲しくなっています。

というのも、ホームコースの多摩湖
自転車道はいつもシフトチェンジ無し
で走っているので、

ハッキリ言ってロードじゃなくても
ピストかシングルギアでよくね!

と思っていたからなんですね。

あとは、ディレーラーが要らない
のでメンテナンスが楽だし、
シンプルで気軽に乗れるのが良い
ですね。

今更クロモリ?

で、何で今更クロモリなのか?

というのは、アルミ、カーボン、
チタンと乗り継いできましたから
残るはクロモリっていうのと、

単純にシングルギアにするなら
クロモリフレームの方が圧倒的に
作りやすいからなんですね。

というのも、シングルスピードを
新車で作ろうと思うとそれなりの
値段になりますが、

ちょっと古いピストフレームや
ロードフレームだと工夫すれば
値段も安く仕上げることが
できますからね。

ブレーキ穴とリアエンドを選ばないとダメ

ただ、ここで注意しないといけない
のが、古いピストの場合ブレーキを
取り付ける穴がそもそも無かったり、

ロードバイクの場合はリアエンドが
ストレートドロップではなく、
ロードエンドのフレームを選ぶ必要が
あるという事です。

今の道交法ではブレーキのない自転車の
公道走行は禁止されていますので、必ず
ブレーキを取り付けなければなりません。

また、リアエンドがストレートドロップ
の場合だと、チェーンの張りを調整
できないので、シングルギアにする場合
には都合が悪いので、

前後の調整幅があるロードエンドを選ぶ
必要があります。

まあ、ストレートドロップエンドでも
チェーンテンショナーを使って
シングルギアにできなくもありませんが、

見た目があまりスマートでは無くなるので
う~~~ん、なのです。

とは言え、今は生活で一杯一杯なので、
いずれ余裕ができた際にはぜひ
クロモリシングルスピードを作って
みたいと思っています。

では・・・(^^)/

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました