11月30日の多摩湖・狭山湖からのクイズラリー!自転車の芸術品にも出会えました!

スポンサーリンク

こんにちは、今日で11月も終わり、あと一か月で今年も終わるのかと思うと、月日の早さがあっという間と実感している政宗です。

このところのぐずついた天気がやっと解消して、気持ち良い快晴に恵まれたということで多摩湖・狭山湖の紅葉偵察に行って来ました。

さらに、先日、狭山公園のホームページを見ていたらイベントのコーナーでウォーキングクイズラリー!なるものが行われていて、クイズ正解者先着200名に記念のトートバッグがプレゼントされるとのことななので、エコバッグに使えるかな?と思い参加してきました。

やっちまった!(>_<)

いつものように身支度を整えて自宅を出発。

大通りに出たところで信号に引っかかったので、水分補給しようとボトルに手を伸ばすと!あれ?ある筈の物が無い!!!

アチャ〜、いつもダウンチューブのケージに挿しているボトルを、家に忘れて来てしまったのでした。

無いと思うと余計に欲しくなるのが人情!

喉が水を欲するのをなだめつつ、極力運動強度を抑えた走りで、どうにか多摩湖の堤防まで辿り着きました。

とりあえずトイレ横の水道と歩行者自転車道の鹿島休憩所で喉を潤しながら、極力省エネ走行にて今日のミッションを何とかクリアしました。

11月30日の多摩湖

というわけで、まずは多摩湖の様子ですが、このところの冷え込みでいい具合に色付いてきています。

特に今日は快晴の青空だったので、空と紅葉のコントラストが素晴らしく葉っぱの赤が映えていましたね。

東大和側堤防入り口

また、今日は適度に北風が吹いていたので靄もなく富士山がきれいに見えていました。

多摩湖堤防からのセブンと富士山

11月30日の狭山湖

ついでに狭山湖にも行ってみましたが、今日は野鳥観察会が行われていたようで、フィールドスコープを抱えた大勢の人たちが堤防を訪れていました。

で、とりあえずここでも富士山を拝もうと対岸の休憩所まで行くと、なんとそこに走る芸術品が鎮座しているではありませんか!

すかさず近くにいたオーナーに声をかけて写真を撮影させて頂きました。

アレックスモールトン ダブルパイロン

モールトンのトラスフレームをステンレスパイプで作られた芸術品!

そこにカンパのスーパーレコードを装備したという、まさに走る美術品ともいえる自転車に巡り合えるとは思ってもいませんでした。

狭山湖から富士山を望む

ウォーキングクイズラリー!

狭山湖から多摩湖に戻り、狭山公園パークセンターに行ってエントリーシートを貰ったら東大和公園に向かいます。

なんでも東大和公園開園40周年記念のイベントということで、多摩湖の近くにあることは知っていましたが今回初めて訪れてみることになりました。

到着するとさっそくクイズに挑戦ですが、正面入り口からはそれほど離れていないところにクイズポイントがあるので、ほんの10分ほどでクイズは完了しました。

こちらも丘陵地にある公園なので園内には適度なアップダウンがあり自然豊かな良い公園なのですが、立地の関係なのかほとんど人がいないのがもったいなく感じました。

で、再び狭山公園パークセンターに戻って無事にトートバッグをゲットしました。

記念品とのことだったのでナイロン製のペラペラなやつかと思ったら、コットン製のしっかりしたトートバッグでとてもタダでもらえる品とは思えない良いバッグで得をしました。

いやー、今日は走る芸術品も見れたしトートバッグも貰えたし、有意義な一日となりましたとさ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です