カテゴリー
APEMAN A100 Trawo アクションカム 多摩湖

動画編集に悪戦苦闘中!

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

やっと関東地方も梅雨明け宣言が出されて、いよいよ夏本番という事でいきなり33度超えという猛暑に見舞われていますが、まだまだ暑さに慣れていない体が悲鳴を上げている今日この頃です。

おかげでロードバイクにも乗る気にならず、先日の動画編集を理由にエアコンの効いた我が家で再び引きこもっている政宗であります。

動画編集に悪戦苦闘中!


と言う訳で、先日の25日に撮影してきた多摩湖歩行者自転車道の動画を編集しているのですが、ケチって無料の動画編集ソフトを使うと数回書き出すだけで書き出しができなくなったり、画面にロゴが入ったりとなかなか思うような編集ができずにいます。

まあ、要は有料のソフトを買えば良いのですが、貧乏人なのでなんとか無料にこだわってやってみたいというのがあるんですよね。

それにしても、編集作業は色々と細かい作業やエフェクトなど凝り出すときりがないので、ある程度の割り切りが必要ですね。

ユーチューバーなんてこんなことを毎日やっている訳ですから凄いです。

あ、でもそれだけスキルが身に付いている訳なので、編集作業もチャチャっと終わらせてしまうんでしょうね。

で、結局古いMACBOOKのImovieで編集したんですが、CPUのパワーが少ないので動画の読み込みに40分も掛かってしまって参りました。

後は、著作権フリーのBGMを探すのも結構時間が掛かってしまって、いやーなかなか大変ですね。

しかし、いろいろ試行錯誤してそれなりに出来上がりを再生してみると、なかなか楽しいです。

ただ、編集画面では良く分かりませんでしたが、フル画面で再生してみると何となくボヤけた印象で、流石にGoPROのような訳にはいかないようですね。

特に、私が購入した「APEMAN A100 Trawo」というアクションカムは、どっかのユーチューバーがピントが甘いと言ってましたから、このカメラの特性なのかもしれませんね。

まあ、私にとってはそこまで画質にこだわりませんから問題ないんですけどね。

そのうちYouTubeにアップする予定なので、興味のある人は見てやって下さいませ。

では、また・・・。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です