2019、11月9日の多摩湖からの東村山市民産業まつり!

スポンサーリンク

こんにちは、このところは朝晩がすっかり涼くなり、サイクルウエア選びに迷っている政宗であります。

今日は仕事上の都合で2時間ほど開け残を行った関係で、帰宅したのが11時過ぎになってしまい昼食後すぐに多摩湖に向かいました。

2019、11月9日の多摩湖

快晴の空の元、今日は土曜日だし多摩湖も人が多いんだろうな!などと思いつつ、いつものように準備をして走り出すと、ン?なんか変!と思ってよく見るとサイクルメーターが表示されていないじゃありませんか!

そう、まさかのバッテリー切れです。

よくよく考えてみると、私が使っているメーターはキャットアイのケイデンスセンサー付きの有線タイプで、それを1620のリチウムイオンバッテリー1個で2年以上使っていればそりゃあバッテリーも切れて当たり前ですよね。

生憎スマホにはサイクルコンピューターのアプリは入れてなく、ストラバを表示させる事も考えましたが、それだと平均速度表示なのでリアルタイムな時速がわかりません。

まあ、そんなこんな事を考えましたが、面倒なので今日はスピードは無視して、使っているギアとケイデンスの感覚で何となくのスピード感覚で走ることにしました。

で、多摩湖に着くと案の定ランナーやママチャリ、私より遅いロードバイクなどが走るシケイン状態!

当然対向車もいるのでブラインドでは追い越さないなど、追い越しは慎重に行いましたよ。

それにしても、今日一驚いたのはシェパードをロードバイクに乗りながら散歩させていた人がいた事です。

対向車だったので一瞬でしたが、左手にリードを巻きつけてブラケットを握って乗車していました。

シェパードのような大型犬が万が一思わぬ行動をとった場合を想像すると怖いと思いましたが、飼い主からしてみたら絶対の自信があるんでしょね。

ママチャリでの犬の散歩はたまに見ますが、流石にロードバイクは初めてでした。

というびっくりな出会いもありつつ時計回りで一周したら、東村山市民産業まつりにGOです。

stravaデータ

距離:12.88km
移動時間:32.38
平均速度:23.7km/h
獲得高度:123m
平均パワー:130w
消費カロリー:284kcal

東村山市民産業まつり


先日人に勧めておいて言った本人が行かないんじゃ何だかなあ、という事で行ってきました。

いや〜すごい人で、駐輪場はどこも満車状態で駐輪場の係員に案内されたのが消防署の裏にある砂利の臨時駐輪場でした。

ただ、スタンドがないスポーツサイクルはどこかに寄り掛からせるか、サイクルラックに吊るすしかありませんのでどうしようかと思いましたが、どうにかスペースを見つけてワイヤーロックしました。

臨時の駐車場も駐輪場もどこも一杯で止める場所を確保するのが大変なので、できれば電車やバスの利用をお勧めします。

で、色々なブースを見て歩く中で、車椅子マラソン用の車両が目に入ったのでじっくり見ようと思ったのですが、車椅子用のローラー台に乗せられていて、ちびっ子のスピードコンテストが行われていたのでそこまでじっくりとはみられませんでした。

ちょっとみた限りではフレームもリムもアルミ製でしたので、本番用のバリバリ仕様ではないようでした。

たぶん本番用はカーボンだと思われますので・・・。

前輪は20インチのチューブラーで、パナレーサーが装着されていました。

車椅子マラソン用の固定ローラーにも興味があったのですが、スタッフが忙しそうだったのと、子供たちが並んでいたので画像も撮れなかったのが残念でした。

そんなこんなで、オイラも見たかった長塚選手と偽りジャパンのコラボは明日という事で残念な思いを引きずりながら、豊島屋酒造のブースで地酒東村山の小瓶を購入して帰路に着きましたとさ(^^)

スポンサーリンク

東村山市民産業まつりにアテネ五輪自転車競技銀メダリスト、長塚智広が登場!

スポンサーリンク


東村山市のホームページより引用

2019東村山市民産業まつりは11月9日・10日で行われ、市内の農家などでで生産された農畜産物や商工業者による商品の展示・即売、文化・福祉等の団体によるバザー、作品の展示・販売など、東村山市役所駐車場や近隣の天王森公園で行われる東村山市の一大イベントです。

その東村山最大のイベントにアテネ五輪自転車競技銀メダリスト、長塚智広選手が登場するとあっては自転車好きには黙っていられません。

既に現役を引退しているとは言え、抜群の加速力や力強い走りは記憶から離れませんね。

その長塚智広選手のプロ競輪選手時代の成績は、通算成績 959戦302勝、通算獲得賞金 4億9779万9100円と競輪選手としても一流です。

ちなみに、長塚選手の登場は【11月10日(日曜) 10:30出演】との事で、一緒にステージを盛り上げてくれるのが、お笑いものまね芸人のアントキノ猪木率いる「偽りジャパン」という事なので、これは楽しいステージになる事間違いのではないでしょうか!

この他にも楽しいステージや地元商店の模擬店、とれたて野菜の販売など楽しい企画が盛りだくさんのようですから、興味のある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

長塚智広選手の簡単なプロフィール


長塚智広(ながつか ともひろ) アテネ五輪自転車競技 銀メダリスト

1978年 茨城県出身
茨城県立取手第一高校自転車部に入部し、1998年プロの競輪選手としてデビューを飾る。

2000年にはシドニーオリンピックに出場。以後、3大会連続出場。2004年のアテネオリンピックでは、銀メダルを獲得した。

2015年に現役を引退。現在では、トップアスリートならではの視点でモチベーションの持続方法や勝ち抜くための方法について講演活動を行っている。また、株式評論家としての一面をみせるほか、日中友好のNPO法人副会長も務めるなど多岐にわたって活動をしている。

東村山市のホームページより引用

本名 長塚 智広
ながつか ともひろ
愛称 Tom
Tommy
長塚先生
生年月日 1978年11月28日(40歳)[1]
国籍 日本の旗 日本
身長 181cm[1]
体重 92kg[1]
チーム情報
所属 日本競輪選手会茨城支部
期別 81期[1][2]
分野 競輪&トラックレース
役割 選手
特徴 自在[1]
アマ所属チーム
1994-1997
茨城県立取手第一高等学校
プロ所属チーム
1998-2015
日本競輪選手会茨城支部
グランツール最高成績
主要レース勝利
競輪祭 2011
共同通信社杯 2013
S級S班 2012-2014
W杯チームスプリント・シドニー 2003
[隠す] 獲得メダル
オリンピック
銀 アテネ 2004 TSP
UCIトラックワールドカップクラシックス
金 2003 シドニー TSP
銀 2002 昆明 TSP
銀 2004 アグアスカリエンテス TSP
銅 2003 モスクワ TSP
銅 2004 シドニー TSP

ウイキペディアより引用

スポンサーリンク

2019、9月15・16日は東村山の最高の祭り【どんこい祭】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

東京も最高気温が30度を下回るようになって、ようやく秋らしい陽気になってきました。

このところは日も短くなってきたように感じますが、これからがサイクリングに絶好の季節という事で大いに楽しみたいところです。

2019、9月15・16日は東村山の最高の祭り【どんこい祭】


と言う訳で、9月15(日)・16日(月・祝)・は東村山の最高のお祭りと言われている「どんこい祭(さい)」が東村山市役所近くの天王森公園にて開催されます。

この「どんこい」とは、「武蔵野うどん」と「よさこい」をコンセプトにして名付けられたという事で、ステージではたくさんのよさこい踊りのグループがそのパフォーマンスを競います。

で、ステージの合間にはお笑い芸人の「ガンリキ」を始め、「えびす」「コングチャンネル」「大矢フェスティバル」などがステージを盛り上げる他、キッズパークやテーブル席も用意され子供からお年寄りまで楽しめるイベントになっています。

また、どこからともなく「正義の疾風ヒガシムラヤマン」が現れたり、ゆるキャラの「ひがっしー」や「しょうちゃん」にも会えたりする楽しいイベントです。

ひがっしー
公園内には多くの地元企業やお店のブースが出店して、地元グルメやビールが500円以下で食べ比べることができますのでお腹も満腹になること間違いなしです。

この、東村山の最高の祭り【どんこい祭】は15日(日曜日)が10:00から20:00まで、16日(祝・月曜日)が10:00から17:00までの開催となっています。

雨天決行という事なので、お近くの方以外にも興味のある方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

詳しくはこちらこちらこちらをクリックしてみて下さい。

と言う訳で、今回は多摩湖に隣接している東村山市のイベント紹介でした。

スポンサーリンク