カテゴリー
ペダル ロードバイク 未分類

突っ込みどころ満載だった!24時間テレビ【絆のペダル】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日はまるで避暑地のような涼しい朝で、サイクリングには絶好のお天気だったのですが、残念ながら仕事ということで(´Д` )

突っ込みどころ満載だった!24時間テレビ【絆のペダル】

24時間テレビはまあ色々と思うところがあっていつもは観ていないのですが、今回はロードレーサーの宮澤崇史選手実話を基にしたドラマということで、そこだけ観ることにしました。

色々と事情があって後半部分しか観れていないのですが、ドラマそのものは宮澤選手の人となりが分かって素晴らしいものでしたが、主演の相葉さんのイメージと宮澤選手のイメージが合わなすぎてちょっと違和感を覚えました。

その他のレースシーンや乗車シーンに関しては突っ込みどころ満載というよりか、突っ込みどころしか無いと言った内容でしたね。

全編に渡ってレースシーンは役者とエキストラでの構成でしたが、せめてゴールスプリントのシーンくらいは実際のレース映像を差し込んでも良かったように思いましたね。

やはり、ホンモノは迫力も違いますし、宮澤選手の凄さがもっと伝わったのでは無いかと思います。

それにしても、腹筋にメスを入れると想像もつかないようなダメージを受けるなんて、ドラマを観るまで知りませんでした。

更に自分の弱点を克服するのではなく、強いところを更に強化するという発想の転換で見事に復活を遂げたというエピソードは正に目から鱗が落ちました。

今日は勤務なので、明日の勤務明けで全編通して観る予定ですが、既に全日本選手権優勝のシーンで涙したことはナイショです(^^;;

スポンサーリンク
カテゴリー
チタンロード ペダル ロードバイク

こだわりパーツ【ペダル】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日も空一面の曇り空でいつになったら梅雨明けするのか、いつになったら青空が戻ってくるのかと、このところ毎日空を見上げながらため息をついている政宗であります。

一応、ローラーも所有してはいるのですが、バイクをセッティングするのが面倒なのと景色が変わらないところでこぎ続けるのがどうも苦手なので、どうしてもやる気がおきません。

とは言え、もうかれこれ2週間以上ロードバイクに乗っていないので、ボチボチ何かをしないとヤバイかなと思い始めています。

こだわりパーツ【ペダル編】

さて、このところは実走できないのでネタ作りの意味も含めて、政宗のこだわりパーツを紹介していますが、今回はペダル編になります。

SHIMANO PD-A600 SPDロードペダル

私が今使っているペダルは、SHIMANO PD-A600 SPDロード用ペダルです。

これはSPDペダルの中でもロードバイク用に作られた片面のSPDペダルで、位置づけとしてはアルテグラグレードになります。

これでツーリングからヒルクライムのレースまで全て賄いますが、特に不便を感じたことはありません。

何といっても、クリートが靴底から飛び出ないので歩きやすいのが気に入っています。

しかも、クリートが金属なのですり減る心配も殆ど無用です。

以前はLOOKも使ってみましたが、何しろ歩きにくいのとクリートの減り方が激しいので結局1年程度しか使いませんでした。

シマノだとSPD SLやLOOK,TIMEなどのロードバイク専用ペダルは踏み面が広くてパワーロスを最小限にクランクに伝えられると言われていますが、う~ん、私にはイマイチよく分かりません。

とにかく、シューズがペダルに固定されていれば良い訳で、フラットペダルのように高回転で回した時にペダルから足が滑って外れるという事が無ければ良いのです。

欠点と言えば、歩く際に金属のクリートと地面が干渉してガリガリと音を立てるのが気になるくらいで、ビンディングペダルとしての機能は十分に果たしているのでOKです。

ロードバイクにはロード専用ペダルという固定概念を持っている人も少なくないようですが、ツーリングメインとか初心者が初めてのビンディングペダルを使用するのならSPDペダルをお勧めしたいですね。

特に両面SPDはステップイン・アウトがやりやすいですから入門用には最適だと思いますよ。

あ、ちなみにシューズはマウンテンバイク用のシューズを履いていますが、ぱっと見ロード用とさほど変わらないので特に違和感は感じません。

スポンサーリンク