カテゴリー
APEMAN A100 Trawo アクションカム 動画 多摩湖

多摩湖歩行者自転車道の実走動画がやっと完成しました!

スポンサーリンク

こんにちは、先日から初めての動画編集に四苦八苦していた政宗です。

パソコンのスペックの低さや動画編集ソフトの使い方を勉強しながらの動画編集だったので、えらい時間がかかってしまいました。

というわけで、とりあえずご覧ください。

多摩湖歩行者自転車道の実走動画、時計回り編

いや~、BGM探しやテロップ入れから画像エフェクトという基本的な編集の流れがよくわかっていないので、いちいち検索しながらの編集作業でしたが、どうにか完成にこぎつけました。

一つのこだわりとして、どうしても一周まるまるも動画にしたかったので、30分という長い動画になってしまいました。

おかげで、エンコード(出力)するのに約5時間という気が遠くなるような時間がかかってしまいましたが、一応私的には満足な仕上がりになったと思います。

BGMも比較的に軽快な曲を選びましたので楽しんでご覧いただけると思います。

今回は時計回りですが、反時計回りの素材もありますので近いうちに編集してユーチューブにアップできたらと思っています。

多摩湖歩行者自転車道(旧多摩湖サイクリングロード)に来たことがない方にも、雰囲気を感じていただけたら幸いです。

それにしても、もっと高度な動画編集を毎日こなしているユーチューバーって凄いなと思った政宗でした。

スポンサーリンク
カテゴリー
APEMAN A100 Trawo アクションカム チタンロード 多摩湖 狭山湖

2019,11月21日の多摩湖、狭山湖で動画撮影を試みたものの・・・!

スポンサーリンク

こんにちは、先月の半ばから再び50肩(60肩?)に悩まされている政宗です。

さて、今日は勤務明けなのですが、朝の気温がかなり低くて現場から最寄り駅までポケットに手を入れていないと耐えられないくらいの気温に下がってしまいました。

明日からはしばらく天気がぐずつく予報が出ていますので、今日の晴れを無駄にするわけにはいきません。

というわけで、お昼近くになってだいぶ気温も上がってきたので紅葉確認も含めて多摩湖サイクリングに出かけてきました。

2019,11月21日の多摩湖、狭山湖

まあ気温が上がったとは言っても流石に七分丈のパンツでは寒そうだったので、今日からロングのサイクリングパンツに衣替えです。

それに伴ってグローブもフルフィンガーにしましたが、スマホ対応ではないのでいちいち脱いだり嵌めたりが面倒ですね。

初めて声をかけられました

さて、実は、アクションカムを購入したのはよかったのですが、パソコンのメモリー不足と謎の不調に悩まされていました。

あーだこーだといろいろと原因を探っていたのですが、結局はどうにもならずに思い切ってWindows10をクリーンインストールし直してみることにしました。

結果的にはそれが正解だったようで、メモリーを無駄に消費していたソフトなどが消去されたおかげでだいぶメモリーに余裕ができました。

そこで、さっそく動画撮影をするために自転車にカメラを取り付けていつものルートで多摩湖に向かいました。

途中の踏切にひっかかり電車が通り過ぎるのを待っていると、横にジョギング姿の男性が現れて「これってクロモリですか?」と声をかけられました。

見知らぬ人に自転車について声をかけられたのが初めてだったのでちょっとビックリしましたが、内心「いや、無塗装のクロモリってありえねーし!」と思いつつも「あ、いえこれはチタンですけど・・・」と返事を返しました。

すると男性は「セブンってどちらのメーカーですか?」「きれいなフレームですね」「おや、ハブダイナモですか」「ホイールは手組ですか?」などと興味津々の様子だったので、近くの邪魔にならないところで購入した経緯とか仕様について10分ほど楽しくおしゃべりしました。

なんでもその男性はカーボンのデローザに乗っているのだがクロモリにも興味があるということで、あまり見かけない私のバイクに興味を持たれたということでした。

やらかしてもーた

で、北風の季節風と闘いながら多摩湖のアプローチ前の交差点でアクションカムのスイッチONにして動画撮影開始です(のハズだった)

いつものように時計回りをマイペースで走り、今日は途中から狭山湖に向かいます。

とりあえず狭山湖の堤防を端まで行って折り返すと、なんと今日は富士山が見えているではありませんか!

狭山湖からの富士山

狭山湖堤防から

多摩湖からの富士山

多摩湖堤防から

普段ならお昼ごろには靄で見えなくなっているのですが、昨日からの季節風のおかげで靄が飛ばされて見えているようです。

当然のごとく写真撮影を済ませ多摩湖サイクリングロードに戻って続きを走り、堤防を渡りアプローチを下った交差点でアクションカムのシャッターをOFFにして動画撮影を終了しました(の、ハズだった)

で、さっそく帰宅して動画のチェックをしようとパソコンにメディアを挿入して再生しようと思ったら、そこには動画のデータは無く2枚の画像データがあるだけでした。

そうです、カメラのモードが動画ではなくカメラモードになっていたのでした。

つまり、そこに映っていたのは動画撮影開始のつもりでシャッターを押した時の一枚と終了のつもりで押した時の計2枚の画像が映っていたのです。

せっかく前もって動画編集ソフトもインストールしておいたのに、なんともトホホな結果の政宗なのでありました。

ちなみに、今年の紅葉は暖かい日が多かったせいで色付いているというよりも枯れている葉っぱが目立つような気がします。

多摩湖堤防から見た狭山公園

今日のStravaデータ

距離:16.72㎞
移動時間:47:30
平均速度:21.1㎞
獲得高度:397m
平均パワー:115w
消費カロリー:364kcal

スポンサーリンク
カテゴリー
APEMAN A100 Trawo アクションカム 多摩湖

動画編集に悪戦苦闘中!

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

やっと関東地方も梅雨明け宣言が出されて、いよいよ夏本番という事でいきなり33度超えという猛暑に見舞われていますが、まだまだ暑さに慣れていない体が悲鳴を上げている今日この頃です。

おかげでロードバイクにも乗る気にならず、先日の動画編集を理由にエアコンの効いた我が家で再び引きこもっている政宗であります。

動画編集に悪戦苦闘中!


と言う訳で、先日の25日に撮影してきた多摩湖歩行者自転車道の動画を編集しているのですが、ケチって無料の動画編集ソフトを使うと数回書き出すだけで書き出しができなくなったり、画面にロゴが入ったりとなかなか思うような編集ができずにいます。

まあ、要は有料のソフトを買えば良いのですが、貧乏人なのでなんとか無料にこだわってやってみたいというのがあるんですよね。

それにしても、編集作業は色々と細かい作業やエフェクトなど凝り出すときりがないので、ある程度の割り切りが必要ですね。

ユーチューバーなんてこんなことを毎日やっている訳ですから凄いです。

あ、でもそれだけスキルが身に付いている訳なので、編集作業もチャチャっと終わらせてしまうんでしょうね。

で、結局古いMACBOOKのImovieで編集したんですが、CPUのパワーが少ないので動画の読み込みに40分も掛かってしまって参りました。

後は、著作権フリーのBGMを探すのも結構時間が掛かってしまって、いやーなかなか大変ですね。

しかし、いろいろ試行錯誤してそれなりに出来上がりを再生してみると、なかなか楽しいです。

ただ、編集画面では良く分かりませんでしたが、フル画面で再生してみると何となくボヤけた印象で、流石にGoPROのような訳にはいかないようですね。

特に、私が購入した「APEMAN A100 Trawo」というアクションカムは、どっかのユーチューバーがピントが甘いと言ってましたから、このカメラの特性なのかもしれませんね。

まあ、私にとってはそこまで画質にこだわりませんから問題ないんですけどね。

そのうちYouTubeにアップする予定なので、興味のある人は見てやって下さいませ。

では、また・・・。

スポンサーリンク
カテゴリー
APEMAN A100 Trawo アクションカム チタンロード 多摩湖

2019.7.25の多摩湖!

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

実は今日は7月26日なんですが、昨日は久しぶりの多摩湖サイクリングで疲れてしまって寝落ちしてしまったと言う訳で、一日遅れの更新になります。

ちなみに、今日7月26日は朝から綺麗な青空が広がり、台風の影響で南風が強いものの絶好の洗濯日和と言う訳で、今まで不安定な天気で洗濯できなかった大物の洗濯に一日を費やしてしまいました。

2019.7.25の多摩湖!

今日は空を覆う雲間から薄日が差したり、朝の天気予報ではとりあえず雨は大丈夫という事なので、先日購入したウエアラブルカメラのテストも兼ねて久しぶりに多摩湖へ・・・。

で、動画撮影のためにカメラのセットと行おうとしたところ、初期設定が間違っていたらしく10分程手間取りどうにか録画を開始。

で、とりあえず時計回りと反時計回りの一往復したところで録画終了。

早速帰宅して動画を確認したかったのですが、湿度が高いうえに気温が30度を超えており、おまけに向かい風という最悪の条件が重なり軽度の熱中症状態に・・・。

ボトルの水を頭に掛けながらヘロヘロ状態でなんとか帰宅して、速攻でエアコンを作動させてシャワーへ・・・。

落ち着いたところで撮影した動画をチェックすると、う~んどうもアングルがイマイチ!

今回は、ステムキャップの上にカメラをセットしたのですが、ちょっと私のイメージとは違ったアングルになってしまいました。

Stravaデータ

距離:24.67㎞
移動時間:1:00:15
獲得標高:237m
平均パワー:132w
平均速度:24.6㎞
消費カロリー:531kcal

7月26日

で、結局25日は久しぶりのサイクリング疲れとビールの酔いが合わさり寝落ちという情けない結果から一夜明けて、今日7月26日は朝から快晴です。

本当ならば昨日の動画の反省点を改善して、多摩湖に向かいたいところなのですが、これまでの雨続きで洗濯できなかったシーツや毛布などの大物を洗濯する絶好のチャンスという事で、まずは洗濯から。

で、太平洋上に発生した台風の影響で南風が強く吹いており、丁度お昼という事でついつい誘惑に負けてしまいました。

と言う訳で、アルコールが入った以上ロードバイクには乗れないので、とりあえずカメラ位置のセッティングを見直します。

色々と検討してみましたが、今回はできるだけ余計なものが映らないように更に前方にカメラをセットしてみました。

ハッキリ言って、カメラの取り付けステーがプラスチックなので強度的に心配ではありますが、今のところはここがベストなカメラアングルと思われますので、とりあえず次回のテストでの結果次第という事になります。

明日からはまた台風の影響で雨が降る予報になっていますので、次回のテストはいつになるか分かりませんが納得の動画が撮れたらアップしますのでよろしくお願いします。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
APEMAN A100 Trawo アクションカム ロードバイク

アクションカムを購入しました【APEMAN A100 Trawo】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日は勤務明けなんですが、天気がイマイチなので多摩湖サイクリングには行かずに、先日購入したアクションカムを紹介したいと思います。

APEMAN A100 Trawo

今回購入したのは「APEMAN A100 Trawo」という機種になります。

本来ならばGoProかソニーのアクションカムが欲しかったんですが、何せ値段が高いので警備員の安い報酬では購入が難しいのと、本来ならば約1万円するところがAmazonのタイムセールで約7千円までに下がっていた事。

更に、ポイントとギフト券が合わせて5千円分あったので、実質約2千円程で購入できたというのがAPEMAN A100 Trawoを購入した理由です。

実際にはもっと安いアクションカムも存在しますが、手振れ補正や機能面を考えるとライバルはMUSONあたりになると思われますが、YouTubeでの比較動画を観ると手振れ補正の効き具合がAPEMAN A100 Trawoの方が良さげだったのでこれにしました。

このカメラの詳細については色々なユーチューバーの方がインプレしていますので、そちらをご覧頂くとして、早速、注文の翌日に直ぐ届くところはさすがAmazonプライムです。

で、箱を開けてみると様々なアダプターが入っていて、中にはハンドル取り付け用のアダプターも入っているんですが材質がプラスチックなのでイマイチ取り付けに不安があるので、ロードバイクのステムに取り付けたい政宗にとってはどれもイマイチなものばかりでAmazonで探しているといくつか候補が出てきました。

候補1モバイル/カメラ ホルダー

これは値段も1,000円程度でクランプ径も使用可能だったのですが、取り付けた際の見栄えを考えるとイマイチかな?と思ったので却下しました。

候補2REC-MOUNTS トップキャップマウント タイプ


これはスポーツバイクの色々なマウントを出しているREC-MOUNTS(レックマウント)の商品なんですが、全体的に高額なレックマウントの中でも約1,500円と手ごろな値段で、取り付け後の見栄えも悪くなさそうなのでこれにすることに決めました。

取り付け

取り付け方は簡単で、既に付いているヘッドキャップのネジを外して上に被せて取り付けるだけです。

まあ、これならカメラを取り付けても取り付けていなくてもあまり見栄えが変わらないのと、マウントがアルミなのでプラスチックのようにグラつくことも無いので良いのではないかと思います。

あとは実際に撮影してみてどうか?と言うところなんですが、それはまたお天気の良い日に試してみたいと思います。

スポンサーリンク