カテゴリー
EC90 LooK KG381i 多摩湖

2020・5月28日 非常事態宣言解除後の多摩湖

スポンサーリンク

こんにちは。

やっと非常事態宣言が出てくれたのが
嬉しい政宗です。

このところは固定ローラーで運動不足
を解消しようと頑張っていましたが、
やはり所詮ローラーはローラー。

ズイフトもそれなりには楽しいですが、
やはり実走には程遠く及びませんね。

2020・5月28日 非常事態宣言解除後の多摩湖

という訳で、勤務明けですが
多摩湖ライドに行ってきました。

いつものようになんやかんや
野暮用を済ませて、昼食後の
1:30に家を出ましたが、
今日は夕方に雨の予報。

空には雲が多く垂れこめて、
ちょっとやばそうなので
サクッと走って帰って
くることにします。

本当ならば、東村山の北山公園
に立ち寄って、菖蒲の咲き具合
を見てこようと思ったのですが、
次回の宿題という事で・・・。

いや~、久しぶりのサイクリング
なのでどうかと思いましたが、
南風という事もあって、

追い風楽ちんの35㎞巡行で多摩湖
に到着。

う~ん

もっと人がいるかと思いきや、
意外と少なめ。

まあ平日だし、こんなもんかな!

という訳で、いつものように
時計回りで一周して終了!

うん、相変わらずシュワルベの
マラソンは漕ぎだしが重いけど、

荒れた路面では5気圧という低圧が
振動を吸収してくれるので、
乗り心地は良いです。

自粛期間中もローラーやってた
おかげで、久しぶりの多摩湖も
そ自粛前と殆ど変わらないペース
で走れました。

PEARL IZUMI ( パールイズミ ) FA-3 UVフェイスカバー グレー F


で、今日はマスクの代わりに
「PEARL IZUMI ( パールイズミ ) FA-3
UVフェイスカバー グレー F」
というのを装着して走ったんですが、

このフェイスカバーはあごの部分に
大きくスリットが空いているので、
マスクと違って息苦しいという事
もなく走れて良かったです。

そもそも、夏の日焼け対策で買って
あったのですが、思わぬところで
活躍することになりました。

ただ、これの欠点はボトルの水が
飲みにくいという事です。

一応、あごの部分から飲み口は
差し込めるのですが、どうしても
カバーが飲み口に被さってしまい
上手く飲めませんでした。

なので、水分補給するときは
鼻の部分を下にグイッと押し下げて
口を露わにして飲むように
しました。

そんなわけで、今年は改良された
新型が出ているようです。

果たして、これの使い勝手は
どうなのでしょうかね・・・?

ストラバデータ

久しぶりすぎて、セット忘れる。

よってデータ無し(^^;;

サイコンデータ

距離:26.14㎞
走行時間:1時間6分
最高速度:41.8㎞

スポンサーリンク
カテゴリー
EC90 LooK KG381i お尻の痛み サドル パーツ

EC90中華パワーサドルを購入してみました!

スポンサーリンク

こんにちは、先日のDRBIKEという
中華サドルのクオリティーが思った
以上に高かったので、

またまた中華サドルを追加購入して
しまった政宗です。

という訳で、今回はEC90という中華
パワーサドルの紹介です。

EC90中華パワーサドルを購入してみました!

前回購入したDRBIKEという
中華サドルも作りは悪くなかった
のですが、

形的に乗るポイントが窪んでいるので
一点に限られてしまい、

しかも

窪みから先端に向かって少し膨らむ
形状なので、どうしても陰茎部の
圧迫が避けられずに、

ローラー後のティムティムの痺れが
付きまとう状況が解消されません
でした。

スペシャのパワーサドルが人気!

そこで、再び検索してみると
スペシャライズドのパワーサドル
というのが人気とか。

で、

何が良いのか?と言うと、
最近の前乗り傾向に合わせて
サドル全体が短く、

通常のサドルより前に出す
ことができるので、前乗り
ポジションが取りやすい
のだとか。

加えて先端部が短いので
ペダリングがしやすく、
よりパワフルなペダリング
が可能になるらしい。

更に、陰茎部への圧迫も軽減
されるという正に理想のサドル
という訳です。

スペシャはオンラインショップか専門店でしか購入できない

そんな理想的なサドルがどこで手に
入るのか?

と思って調べたら、スペシャライズド
の製品は、専門店かオンラインショッ
プ以外では購入できないという悲劇。

え~~~、Amazonとか楽天で買えない
の?

と少しショックを受けましたが、
ネット検索しているとprologo
とか、スペシャ以外のメーカーでも
似たようなコンセプトのサドルが
ありました。

しか~し

どれもこれも良いお値段ですね!

という訳で、Amazonで探してみると
ありました。

似たような中華格安サドルが・・・。

それがコレ

EC90サドルとは?

このEC90というブランドですが、
他にもカーボンベースサドルとか
カーボンシートポストやカーボン
ハンドルなど、

サドル以外のサイクルパーツも
手がけているブランドのようです。

まあ、そんな中でも貧乏な政宗
ですから当然一番安価なナイロン
樹脂ベースのやつを注文してみま
した。

で、

発注から2日後に届きましたが、
例によって、中華サドルらしい
簡易梱包です。

早速、本体を確認してみると
確かに安っぽい仕上がり。

特に、サドルのベースにバリがあって、
内側と外周全体を棒やすりで削って
バリを取り除く作業が必要でした。

ただ、そこのところはAmazonの
レビューに書かれていて、予め
学習済だったので、

なるほどね!

というところで、無問題です。

ショートサドルを試したくて価格が
安いので見た目は安っぽい!

使ってみると、これが抜群に良い。
プラスチックのベースがクッション
より出ていて内股に擦れて痛くなっ
たのでルーターで削ったら150gまで
軽くなった。

というレビューでしたが、EC90は
カタログ上では199gとかで、確かに
前回のDRBIKEサドルが270gという
事なので約70gほど軽いです。

という事で早速バイクに取り付けて、
ローラーで乗ってみることにします。

表面のドットは穴ではなくプリント柄です

で、このサドルはレールに目盛りが
一応付いてはいるんですが、右側の
レールにしか付いていないので、

左側に立って調整する私にとっては
無用の長物でした。

通常右利きの人は右手にレンチを
持つので、左側からサドル位置の
調整を行うと思うのですが、

なぜ右側のレールに目盛りを付けた
のか疑問ですね。

まあ、あらゆる意味で安価な中華
サドルという事でしょうかね?(笑)

EC90インプレ

で、ローラーに乗って前後位置や
傾きを細かく調整しながらペダル
を回してみましたが、

DRBIKEのサドル長が280㎜でEC90
が240㎜と40㎜も短いためか、
太ももにサドルの先端が当たる
こともなく、

非常にペダリングはしやすく、
なるほど、流行る訳が納得です。

一部のレビューにベースのしなりが
大きくて、本家のパワーサドルとは
似ても似つかないといったことが
書いてありましたが、

幸い(不幸?)にも本家を知らない
ので、適度なしなり具合で、硬すぎ
ることもなく、不快ではありません
でした。

しかし、残念なことに1時間ほどの
ローラーでは、「ここ!」といった
快適ポイントを見つけることが
できませんでした。

この辺りは、今後さらにポジション
を詰める必要がありそうです。

まとめ

本家のパワーサドルが安いものでも
16,500円なのに対して、EC90は
2,780円と約1/6の値段で購入できる
ので、

とりあえずパワーサドルがどんなも
のなのか試したいという人におすす
めなサドルだと思います。

耐久性やベースのしなりやたわみ
といったところは、本家と別物
という事らしいですが、

比較しなければよく分からない
部分なので、私はこれで十分です。

あとは、ポジションを詰めて実走
で検証できれば完璧なのですが・・・。

5月15日 追記

結局、サドルを5㎜高くして先端と後端
を結んだ線が水平になるセッティングで
暫く使ってみようと思います。

陰茎部の圧迫は非常に少ないので、
実走行では問題なくロングライドも
イケると思います。

スポンサーリンク
カテゴリー
LooK KG381i お尻の痛み サドル パーツ

DRBIKE クールブラック中華サドル インプレ!

スポンサーリンク

んにちは、巷ではようやく
マスクが店頭に並び始めた
という報道がされていますが、

我が家の周りではまだまだ店頭
で購入するのが難しそうなので、
結局マスクを手作りした政宗
です。

本来使い捨てマスクはケバが嫌
なのと、そもそもマスクの装着
が嫌なので付けたく無いのです
が、

スーパーなどにマスク無しでは
入れない雰囲気がビンビンと
伝わって来て、

メチャクチャ気まずいので、
せめてケバが出ないような立体
マスクを手作りしてみた
という訳です。

今のところとにかく外出を自粛
して感染予防に努めることが

コロナの収束を早める最善の
方法という事なので、

ロードバイクでのサイクリング
もできずにストレスが溜まり
ますが頑張って乗り越えま
しょう。

DRBIKE クールブラック中華サドル インプレ!

速ですが、DRBIKE!

これってどう読むのか?
と思ったら、
Dr Bike ドクターバイク
と読むようです。

つまり、
人間工学に基づいたサドル
という事をアピールした
ブランドのようです。

で、

アマゾンに注文して2日後に
配送されてきました。

有名メーカーのサドルだと
きっちりと化粧箱に入ってくるの
ですが、

流石の中華というか見事なまでの
コストカット!

内側エアキャップの封筒が届きました
中もビニールに入っただけの簡素な包装

これが良いとか悪いとかでは
ありませんが、

まあ中身に問題がなければ
余計な包装は無くても良い
かな!

と・・・(^^)


と、よくよく見るとレールに目盛り
がありません。

まあ目盛りはあくまでも目安で、
実際はメジャーでステムとの距離を
測ってポジションを決めるので

さほど問題は無いのですが、

今までのサドルは普通に目盛りが
付いていたので、無いと不安と
いうか

ちょっと違和感を覚えます。

実際にロードバイクに装着して
みるとこんな感じ。

バイクのメインカラーが黄色
なのでサドルの裏が赤なのは
ちょっと派手な感じがしますが、

サドルバッグで殆ど見えなくなる
から、大丈夫かな~と・・・。

実際に乗ってみた感想

で、実際にローラーで漕いで
みると、パッドは思ったよりも
しっかりしていて

グニャグニャすることもなく
良い感じ。

サドルの表面が滑りにくい素材
なので、座りながらポジションを
移動させるのは

ちょっとやりずらい印象。

しかも、座る位置が少し窪んで
いるので、座る位置を前後に移動
させて乗る人には向いていないかも
しれません。

その反面、腰の位置を固定して
乗る人には良さげな気がします。

とりあえず、30分ほどローラーで
漕いだだけなので、実走でどう
なるか未確認ですが、

サドルの傾きや前後位置の微調整
をしてベストなポジションが見つか
れば、

前のストーリカよりは快適にライド
できそうなサドルです。

ちなみに、お尻の痛みはストーリカ
に比べてはるかに快適でした。

ただ、

ティムティムの裏はローラーでの
固定ポジションだとやはり痺れて
きます。

こればっかりは圧迫される部分
が決まってしまう以上、
仕方がないのかと思われます。

おそらく一般道を走行する際
には、そこまで気にしなくても
よさげですが。

ちなみに重量は販売ページのデータ
で270gとのことで、特に軽量と
いう訳ではありませんが、

2,680円という値段を考えると
全体のクオリティーは満足できる
ものです。

あとは耐久性かな?

本当ならば100㎞以上で、峠を含む
ライドをしないと良し悪しは分から
ないので、

早く普通にサイクリングできる日が
来るのを楽しみに、ローラー頑張り
ます。

スポンサーリンク
カテゴリー
LooK KG381i お尻の痛み サドル

久しぶりに新しいサドルを購入しました【DRBIKE 自転車サドル クールブラック】

スポンサーリンク

こんにちは、勤務明けでちょっと眠い政宗です。

昨日は会議室棟での一人勤務だった
ので、ビジネス書をカウンターの下に
隠しながら読んだり、

スマホでAmazonサーフィンしたり
していました。

このところは自宅でローラーを回す
のが唯一の運動という事で、年季の
入ったLookでクルクルしています。

ただ、セライタリアのストーリカ
ハイテックというパッドなしサドル
だと流石にお尻というか鼠径部が
辛いので、

サドルの交換を検討していたん
ですよ。

で、

以前に行きつけのバイクショップで
試乗させてもらったフィジークの
アリアンテがかなりいい感じだった
ので、

オークションやらアマゾンで探した
ところ、新品はやはり結構なお値段。

中古でもなかなか状態の良いものが
見当たらず。

じゃあ、何か違う良さげなサドルは
ないものか?とアマゾンで探して
いたところ

おや!

というのを発見!!!

それがコレ
DRBIKE バイクシート 通気性 快適 通気性 自転車パフォーマンス サドル センターカットアウト フォームクッション付き マウンテンバイクやロードバイク用

DRBIKEってどこのメーカー?

と思いましたが、

おそらくは中華サドルなので
ちょっと実物を見るまでは不安ですが、
何せ値段が2,680円と破格の値段!

穴あきサドルは以前にもいろいろと
試してどれも合わなかったのですが、

今回は値段も安いしレビューもそれ
なりに良さげなので、思い切って購入
してみました。

4月22日に配送予定なので、使ってみて
良ければ、多少耐久性に問題あっても
安いので許せるかな。

本当ならば実走で試したいところ
なのですが、コロナが落ち着くまでは
ローラー専用という事で・・・。

届いたらインプレします。

では・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
LooK KG381i サドル ロードバイク

サドルのポジションを変更しました!

スポンサーリンク

こんにちは、朝からシトシト雨模様の
肌寒い中で勤務している政宗です。

昨日は半袖でも過ごせそうな気温
でしたから、今日は一層肌寒く感じ
てしまいますね。

まあ、夕方には雨が止む予報なので、
夜間の巡回では合羽を着なくても
済みそうなのが幸いです。

サドルのポジションを変更しました!

という訳で、昨日の話になりますが、
サドルのポジションを変更してみました。

実は、先日クランクをセブンに装着
していたものに交換して、

それまでの165.7mmから172.5mmに
なったので、

その時点でポジションの変更を行う
べきでした。

考えてみたら、クランクの長さが
左右で1cmも長くなっているんです
から、

当然ポジションも変更しないとダメ
ですよね。

ただ、実走行では信号で引っかかったり、
アップダウンがあったりで、サドルから
下りる機会が多々あるので、

そこまで違和感を感じることもなく、
ついポジションを放置してしまいま
した。

ところが、ローラーで同じポジションを
長くキープするとなると、ちょっとした
セッテイングの違いが違和感んとなって
現れます。

で、

結局、サドルを5mm下げて8mmほど前に
出しました。

本来ならばサドルを下げているので、
むしろ後ろに引くべきなのですが、

元々が、かなり後ろに引いた状態
だったようで、その影響で自然と
前乗りになっていたようです。

そのせいでティムティムの付け根に
重心が集中していたようで、痛み
というか痺れの原因となっていたよう
でした。

まだまだ微調整の余地はありそうですが、
とりあえずはしばらく今のポジションで
ローラーに勤しみたいと思います。

でも、やっぱり普通に走ったほうが百倍
気持ち良いですね。

では・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
LooK KG381i お尻の痛み サドル シュワルベマラソン パーツ

実走では分からない、固定ローラーで気づいた事!

スポンサーリンク

んにちは、外出自粛が続く中、
警備員という休めない性格の仕事上、
通勤で気分転換を図っている政宗です。

テレビなどでは、専門家や政府が人と人との
接触を8割減らせば感染が収束に向かう
という事を言っていますが、

強制力もない保証もない現状では、

ハッキリ言って

無理

ですね。

現状を一刻でも早く収束したいと思ったら、
ロックアウトでも外出禁止令でも強制力
を持った対策をやらなきゃダメでしょ!

いつまでも国民に甘えてばかりの政府
のやり方では、コロナウイルスには
勝てないと思う政宗なのであります。

実走では分からない、固定ローラーで気づいた事!

とは言え、そんなこんなで、私なりにできる限り
可能な感染予防対策として、外出自粛を実践中
です。

で、

ロードバイクでサイクリングができないうっぷんと
コロナ太り予防のために、固定ローラーでクルクル
やっている訳なんですが、

実際に路上を走行するのと固定ローラーで
クルクルするのでは、お尻というか、

ティムティム(医学的に言うと鼠径部?)の
痛みの出方に違いがあることに気が付きました。

と言うのも、実際に道路を走る際には比較的
重めのギアを踏むように心がけているので、

尻に掛か体重がペダルに分散されてそんなに
お尻(ティムティムの裏)の痛みを感じる
ことがありませんでした。

しかも、幹線道路では信号に捕まったり
するので長時間同じ姿勢でこぎ続ける
という事があまりないですよね。

ところが、

ローラーの場合は一定のペースで同じ姿勢で
こぎ続けるのが基本です。

しかも、目的がトレーニングというよりも
脂肪燃焼なので、軽いギアでクルクルと
回します。

という事で、路上を走っていた時には
ペダルに分散されていた体重が、
ローラーではモロにお尻に掛かって
きます。

するとどうなるかというと、

時間が経つにつれてティムティムの裏が
ジンジンと痺れるような感じになって、
そのうちに痛みに変わり始めます。

私の使っているサドルがセライタリアの

「ストーリカ・ハイテック」

というパッドの入っていないサドルを
使っているせいかもしれないのですが
・・・。

それにしても、かつては今と同じスペックで
片道20㎞の自転車通勤を行っていましたから、
使い慣れているサドルなんですけどね。

長年使っていて、結構気に入っているサドル
なのでちょっとポジションを探ってみて、
ダメそうならサドルの交換も考えなければ!
と思う次第です。

という事で、

実走とローラーでは、痛みの出方に違いが
あることに気が付いたというお話でした。

では、早速ローラーやってきます(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
お尻の痛み サドル チタンロード パーツ ロードバイク

ロードバイクのお尻の痛みについて、政宗的考察!【真面目な毛の話】

スポンサーリンク

こんにちは、穏やかな晴天に仕事をしているのが悔しい政宗です。

まあ、仕事と言っても誰もいない建物の中を定時巡回するだけなので、仕事って言うより単なる留守番的な感じですね。

なので、余裕で箱根駅伝なんか観たりして、いや〜青山学院は強かったですね!なんてことも言えてしまう訳です。

ロードバイクのお尻の痛みについて、政宗考!

と言う訳で、ロードバイクのお尻の痛みについて、ちょっと政宗的な考えを述べてみたいと思います。

まあロードバイクに限らず、スポーツバイク全般において誰しもが一度はお尻の痛みというものを経験すると思います。

その原因にはポジションが正しくなかったり、合わないサドルを使うことによるものだったり、何らかの形でお尻の筋肉や鼠蹊部が圧迫されて痛みが生じると言うのが原因の多くだと思います。

つまりは、お尻の筋肉にしろ鼠蹊部にしろ恥骨にしろ、圧迫され続けることによる痛みという訳です。

この辺りのところは雑誌などでも時折取り上げられますのでご存知の方も多いと思いますが、私に言わせるとそれ以外にも痛みの原因がありますので、私の実体験を基に紹介したいと思います。

至って真面目な『毛』の話

では、早速本題に入りましょう。

圧迫以外のお尻の痛みの原因とは?それは『摩擦による痛み』です。

で、その摩擦の原因となるのが『毛』です。

一部の病気や特殊な体質の人を除いて、大人になれば誰でも脇やデリケートゾーンに毛が生えますよね。

で、ここで問題になるのはデリケートゾーンの毛です。

人によってはほとんど生えていないような人もいれば、ボーボーに生えている人もいる訳です。

で、私の場合は後者で、ギャランドゥが肛門の周りまでビッシリと生えています。

体質によって元々毛が薄い人は問題無いのですが、毛深い人の場合はサドルに圧迫される部分が毛によっって皮膚が摩擦されてヒリヒリという痛みが生じてくるのです。

この辺のことは雑誌などでもほとんど取り上げられることがないので、私と同じ悩みを持っている人がどれだけいるのかは定かではありませんが、ある程度の距離を乗ると辛い痛みになってきます。

北海道にて【毛】の存在を意識する

この事を意識し始めたのは、大昔にオートバイで北海道ツーリングをした時でした。

この時に乗っていたのはオフロードバイクでしたが、北海道は繁華街以外は殆ど信号で止まることが無く、ずーっと同じ姿勢での運転を強いられます。

そうなると、肛門周りの毛がシートと皮膚の間に挟まれて、オートバイの振動によって摩擦が起きるのです。

当時は1日で200km近く走る事もあったので徐々にお尻が痛くなって来るのですが、最初は何時間も同じ姿勢だから圧迫されて痛いのだと思っていました。

ところが、宿について温泉に浸かると肛門の周りがしみるようにヒリヒリと痛むのです。

おかしい!これは何だろう?と思ってお尻を鏡に写してみたところ、そこに見えたのはお尻の割れ目からビッシリと生えた毛だったのです。

普段は自分のお尻なんて殆ど見ることはありませんでしたので、軽い衝撃を覚えましたが、なるほどと原因がわかってホッとしたのを覚えています。

温泉に人気がなくなってから鏡に肛門を写して見ると、周りが赤くなっていました。

どうりで走行中にお尻の位置をずらしたりしても一向に痛みが治まらない訳です。

特にオフロードバイクの場合はアップライトなポジションなので、肛門周りの圧迫が強かったようです。

それ以来、オートバイは軽く前傾するようなポジションのオートバイにしか乗らなくなったのは言うまでもありません。

オートバイからロードバイクに!

で、これはロードバイクに乗り始めてからも解決していない悩みで、特に自転車の場合はペダリングによってお尻の筋肉が動くので、いくら前傾しているロードバイクといえども、やはり摩擦からは逃れられないのでした。

以前は1日に200km近くの距離を走る事も珍しくなく、だいたい100kmを超えたあたりからヒリヒリが始まるので、除毛剤とか脱毛剤で肛門周りの毛を全て脱毛してしまおうか、真剣に考えた時期もありました。

しかし、肛門などのデリケートな粘膜が薬剤によってどんな影響があるのかわからないので、なんとか実行に移す手前で踏みとどまっています。

ただ、この問題は男女問わず人知れず悩んでいる人は少なくないと思いますが、場所が場所だけになかなか人には言いずらいという事で、あまり表には出てこないのだと考えています。

まあ、女性の場合はエステやサロンなどで脱毛してもらうと言うのが一般的になりつつありますが、男の場合はなかなか行きづらいし難しい問題ですね。

サドルを替えても解決できない

当然ですが、私もあらゆるサドルを試しました。

ただ、どれも圧迫に対しては効果的なサドルでも擦れに対してサドルでは対策のしようがありません。

唯一、レーパンの内側に塗って摩擦を抑えるシャモアクリームと言うのがありますが、あれも塗って履く時の冷やっと感とかベタベタ感、時間が経って乾いて来ると余計に摩擦が増大するということから、何度か試して辞めました。

現在では、体に馴染むという意味で皮サドルを愛用するようになりましたが、このところはあまりロードバイクに乗る機会が減った事もあって、40km程度の距離でもヒリヒリと痛むことがあります。

まとめ

そんなこんなで、根本的な解決策が見出せないまま現在に至っている訳で、究極は永久脱毛なんでしょうが時間もお金も無いので、どなたか良い対策があったら教えて下さい。

では、今回はこの辺で!

スポンサーリンク
カテゴリー
サドル チタンロード ロードバイク

こだわりパーツ【サドル】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

相変わらずの曇り空でジメジメとした日々が続く東京地方ですが、今年は太平洋高気圧の勢力がそれほど強くないのか、なかなか梅雨前線を押し上げてくれないおかげで梅雨明けが遅れているようですね。

関東地方の日照時間もかなり少ないという事で、作物の生育具合が悪くなると野菜の値段が高騰したり生活に影響が及んで来るので、早く梅雨明けして欲しいと願う政宗なのであります。

こだわりパーツ【サドル】

と言う訳で、走れない時の愛車自慢ネタ「サドル編」であります。

例によって、興味のない方は遠慮なくスルーでお願いします。

BROOKS B15 SWALLOW TITANIUM

私が現在使っているサドルは、ブルックスのB15 スワローチタンという革サドルを使っています。


スワロウ チタン

巷では軽量化を図るためにカーボンレールのコンポジットサドルなどが定番になっているようですが、私の場合は軽量化についてあまり考えておらず、それよりも使い心地や実用性を重視しています。

とは言え、かつては私も軽量化信仰のドツボにはまり、色々なサドルに手を出してはヤフオクで資金回収をすると言った事を繰り返していました。

またサドルについては、体形によって人それぞれ合う合わないがシビアに表れるパーツだけに、人の言う事があてにならないということから、自分で実際に購入して試す以外に無いという厄介なパーツでもあります。

故にサドル沼にズブズブとハマる人も数知れず、いつ終わるとも知れない理想のサドル探しの長旅に出ることになってしまうのですね。

ちなみに今の革サドル以外で私が良いと感じたサドルは、フィジーク・アリアンテ、セライタリア・ストーリカでした。

穴あきサドルも試しましたが、サドルとお尻の接点がピンポイントで痛みが出たり、あまり良い結果は得られませんでしたね。

セラSMPも試しましたが、結局ポジションがピンポイントに固定されてしまうので一点が圧迫されてNGという事になりました。

で、結局のところ馴染むのに時間は掛かりますが、一度馴染ませてしまえばオーダーメイドのサドルに仕上がる革サドルに落ち着いたと言う訳です。

実は、このサドルは数年前に杉並にある行きつけのサイクルショップでデッドストックになっていたのを偶然発見し、店主にお願いして入荷当時の値段で安く譲って頂きました。

それまでもいくつか革サドルは使ったことがありましたが、どれも最初は革がカチカチで、オイルをたっぷり塗り込んでビニール袋に入れてからお風呂に浮かべたり、棒でしごいたりと革を早く馴染ませようといろいろ苦労したものです。

ところがこのサドルは新品の状態からある程度柔らかく、しなり具合も良い感じで、手に持った瞬間「これだ!」と思うものがありました。

しかも、このスワローと言うサドルはブルックスの革サドルの中でもロードバイク向けということで、数あるブルックスの革サドルの中で最も先端部が細くなっておりサドルが太ももに当たらずペダリングがスムーズにできるようになっています。

そんなわけで、セブンに装着した最初から結構良い感じで乗る事ができ、2年以上使った今ではすっかり馴染んでロングライドでも全く苦になりません。

当然、革サドルですから「濡れ」は型崩れの原因になるので厳禁なのですが、常にサドルカバーを準備してあるし、極力雨天時は走らないようにしていますので今のところは不具合はありません。

まあ、ヒルクライムやレースの出場を考えている人にはお勧めしませんが、単にホビーライドでロードバイクを楽しんでいる人は一度使ってみてはいかがでしょうか?と思う政宗なのでありました。

スポンサーリンク
カテゴリー
サドル ロードバイク

こんなサドルがあったなんて【all-wingsバイクサドル】

スポンサーリンク

ハヤブサの翼を連想せるような、斬新なフォルムのサドル

all-wingsバイクサドル

こんなサドルがあったなんて!!!

よくよく調べたら2016年から販売されていたようなんですが、実際に使っている人を見たこともないですし、私の周りでも話題にすらなっていなかったので今日までその存在を知りませんでした。

形は今までのサドルの概念を大きく変えるような形状で、しかも207gと重量的にも軽量なサドルです。

確かにこれならば鼠径部を圧迫することがありませんから、男性・女性問わず股間の痛みに悩んでいる人は試す価値があるかもしれませんね。

ただ、一点気になるのはヒルクライムなどの上りで通常のサドルだと前側にポジションを移動させて重心をペダルに架けるのですが、そのポジション移動ができないのではないか?という疑問が湧いて来るのです。

で、色々とブログなどを調べてみると、やはり前後への重心移動は困難という書き込みを見つけました。

しかし、ロングライドなどではお尻の柔らかい部分がサドルに接触するのと、いくら前傾しても邪魔な部分が無いので骨盤をサドルに被せる乗り方をする人には向いているという書き込みもあったので、用途と乗り方によっては神サドルになりうるかもしれませんね。

ただ、冒険するには価格がちょっと高めなのと、今使っているブルックスのスワローサドルが馴染んできたので、正直あまり購入意欲が湧かないというのが現状ですかね。

でも、あなたがサドルに悩みを抱えているとしたら一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク